NEWS

淡路島西洋野菜園

はじめまして、淡路島西洋野菜園の柴山厚志です。

2010年に神戸市から淡路島に移住して夫婦で農園をはじめました。
レストラン向けに特化して年間約150種類の野菜やハーブを

農薬、化学肥料は一切使わず栽培しています。
無農薬 無化学肥料 有機栽培 そして、無肥料自然栽培

これはもちろん食の安全、環境への配慮が目的です、、がさらには、

「本物の野菜を追求」することにもつながります。

「肥料を出来るだけ少なくすること」

なぜ、肥料は少なくするのか?

それは、野菜本来の味を追求しているからです。

肥料を与えると生長が早まり見た目はとても立派で色の濃い野菜になります。

しかし、肥料無しで育てると野菜たちは養分を吸収するために根を大地深くまでしっかりと張ります。生長には少し時間がかかりますが大地から自然の養分を吸収したくましく育ちます。

そうしてゆっくりとたくましく生長して野菜たちは、力強い野菜本来の味となります。

『野菜自身が持つ本来の力を信じて

なるべく人の手を掛けずに見守り

最小限の手助けでゆっくり健康に育てる。』

たくさんの生命が巡り溢れる大地で

たくましく生命力に溢れる味の野菜、

個性ある野菜をお届けできるよう日々試行錯誤です!!

Web: http://awajishima-seiyoyasaien.org/